僕が家を考える時にいつも思う事、それは、
「家のカタチは単純なほうが良い」ということ。
生活スタイルに応じて自由に移動できる、
人の暮らしや人生をふわっと包んでくれる、
大事に使って永く住みつづけたいと思える、
そんな家をつくりたいと思っています。

News

SuMiKaのスミカマガジンに掲載されました。

https://sumika.me/magazines

Profile

平野 毅   Tsuyoshi Hirano
1971年 8月 島根県生まれ
1994年 3月 福山大学工学部建築学科 卒業
1996年 3月 福山大学大学院建築学専攻 卒業
1996年 4月 大角雄三設計室 勤務

平野建築設計室
一級建築士   第348898号
岡山県知事登録 第14401号
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知3-21-26-202 MAPで見る
電話 086-441-8972 Fax 086-441-8982

 


平野建築設計室の建築作品です。
永く住み続けられる家、生活に合わせて
変化することのできる家をめざしています。

ヒコサキの家

増築を繰り返して大きくなった実家を3世代が暮らす住宅に再生しました。 必要な部分と不要な部分を整理し、家のプロポーションを整え、新しい生活のスタイルを組み込む事で一緒に住む孫たちの成長を楽しめる空間を提案しています。

20151112_003_s 20151112_010_s 20151112_011_s 20151112_012_s20160911_002_s20160911_005_s 20160911_013_s20160911_031_s20160911_029_s20160911_011_s20160911_030_s20160911_027_s20160911_020_s20160911_023_s20160911_022_s     20160916_049_s20160911_009_s 20160911_041_s20160911_038_s     20160911_037_s

 

ホウキの家

3世代が暮らす100年の民家の再生です。昔の人が造られた手仕事が感じられるような、人の温かみの残るホッと息つくような住宅空間を提案しています。さらに側を流れる川から光や風、せせらぎの音がふつうの暮らしにイロドリを加え豊かな生活空間になっています。

P1070089 P1070101  P1060247 20160514_005_s20160514_010_s20160514_014B_s20160514_016B_s    20160514_024_s20160514_027_s20160514_032_s    20160514_033_s20160514_009_s

アチの家

街中にある古くなったマンションを老夫婦のための住宅にリノベーションしました。内部に地元の木をふんだんに使い、ゆったりとした生活が送れるような空間なるよう提案しています。

20150904_001_s 20150904_002_s  20150904_007_s 20150904_003_s20150904_015_s  20150904_011_s 20150904_014_s20150904_018_s

ウワジマの家

商店街の中にある呉服屋さんを昔のようにたくさんの人が訪れて、話し声や笑い声が絶えない、訪れる人を快くおもてなしできる家に提案しました。

正面14吹き抜け 16  02_(仮)_250006_(仮)_250039_(仮)_250058_(仮)_2500

オオフクの家

昔は水田が広がる地域でしたが、新興住宅の開発が進み、納屋や蔵が使われなくなってきました。使われなくなった蔵を趣味を楽しむ、友達を招く部屋に提案しています。

P1030716P1030726P103073020150915_013_s20150915_002_s20150915_004_s20150915_006_s20150915_007_s20150915_011_s20150915_012_s20150915_003_s20150915_101_s

サカエの家

使われてなかった古いアパートを住宅にリノベーションしました。家具作家さんの作品も  普段の住いに取り入れ気持ちの良い光や風邪と共に話し声や笑い声の絶えない楽しい住まいとなればと提案しています。

02_20150118_001_s 03_20150118_003_s 01_20150118_006_s 05_20150118_010_s 04_20150118_015_s 06_20150118_018_s 08_20150118_023_s 09_20150118_024_s 07_20150118_025_s 10_20150118_028_s 11_20150118_031_s 12_20150118_021_s

 

ヤマテの家

 

 

02_20150522_001_s 03_20150522_002_s 04_20150522_003_s 05_20150522_004_s 01_20150522_006_s 08_20150522_005_s 07_20150522_007_s 12_20150522_008_s 06_20150522_009_s 09_20150522_012_s 10_20150522_017_s 11_20150522_015_s

ナガオの家

実家の敷地内にある古い民家を若夫婦のための住宅に再生しました。敷地内に同居する老夫婦はお孫さんとの暮らしによりこれからの生活の時間がより充実したものとなり、若夫婦は生活の時間の余裕が生まれる、昔からあるふつうの家族のカタチをつくりました。

20140502_201_s 20140502_206_s 20140502_207_s 20140502_213_s 20140502_215_s 02_20150506_004_s 20_20150506_001_s 03_20150506_007_s 04_20150506_010_s 01_20150506_019_s 05_20150506_013_s 06_20150506_015_s 07_20150506_027_s 09_20150506_025_s 08_20150506_031_s 10_20150506_039_s 11_20150506_046_s 12_20150506_052_s 13_20150506_049_s

ウンゼンの家

町並み保存地区にある古い民家の再生改築工事です。
当初の予定では町並み景観を保護するための工事と屋根工事の予定でしたが、実際に調査してみると家の痛みが激しく、大掛かりな工事となりましたが、高齢の施主様にとっても住みやすい家となりました。

雲仙の家 二階部分 工事前雲仙の家 二階部分 改修工事後雲仙の家 遠景 工事前雲仙の家 遠景 改修工事後雲仙の家 遊歩道沿い 工事前雲仙の家 遊歩道沿い 改修工事後

ホリナンの家

田園風景のなか寄り添って佇む三つの蔵は、古きものと新しいものが交歓する不思議な空間。住みながら新しい発見や気付きも生まれる、経年変化が楽しみな我家です。

01_20120920_001_m 蔵と蔵のつなぎ目は硝子時代を感じさせる再生の蔵 修復し移築した焼杉の蔵 ベンガラの蔵には玄関 中央の蔵に水廻りを集約 蔵の天井 ロフトには個室を 明るいリビングダイニングのある漆喰の蔵 焼杉、ベンガラ、漆喰の外壁藁スサと土壁、古い材と新しい材蔵と蔵のつなぎ目は硝子

 

 




平野建築設計室のブログです。
ぼちぼちとマイペースで更新します。

ちゃくちゃくと

建築家のしごと4準備しております。

お楽しみに!

自画像

ヒラチンボルド

 

気持ちの良い風の季節です。

梅雨を待つ 畑の中で 舞踏会

段畑  風景つくる だんだんと

くらい所とあかるい所

12

バランスが大切。

最近のこと

ピース

寝る前の 嫁がピースでする合図

弁当の米磨げ2合というサイン

 

ちょっとしたこと。

2

ゴミ袋がダサい~

ステキなデザインないかな~

 

ドナドナ

ドナ

古民家増殖計画始動です。

 

クリスマスイベント

子供達の表現力に脱帽

イベント

1周年

昨日一年点検に伺ったときのこと

建物が一歳ということで!誕生日ケーキを施主さんが用意してくれました。

嬉しいです。

そしてなにより建物を大切に生活して頂けてるのが最高に嬉しいです。

ありがとうございます。

1syuunenn

V

知り合いの大工さんがとてもすてきなものをつくられましたのでお披露目を…

V

木製の大リーグ養成ギブス…ナウいです!

興味のある方はご一報ください。

テンランカイ

20150922_004

年末にもやりますよ~

またお知らせします。

 

タカラの山

DSC00228

写真は一部ですがすべてケヤキの柱です…

モッタイナイ

クラヨガ

kurayoga

このような使い方がありましたか!嬉しい光景です!

 

イベント

1イベント

参加いたしますのでお近くの方はお立ち寄りください~

ありがとうございます。

たくさんの人に協力いただき無事展覧会の準備が完成しました!!

明日より4日間楽しんでいきますよ~!

会場

マル・サンカク・ケンチク

決して2人組の詐欺師による展覧会ではありません…

20150910092822-0001

ミセラレテ

6-27
廃屋はなんかカッコイイです。

ホンモノ

2
ホンモノは実物を見ないと…きれいでした!

ムキムキ

家の改修の仕事をしているにもかかわらず
自分の体を改修する事ができていない…
2月は筋トレ強化月間!!!
来月にはムキムキですわ~
2-2

建築家のしごと2

建築家のしごと
岡山の建築家、15組による展覧会
明日19日15:30~18:00まで会場に常駐しております。
ヒラノに会いたいという奇特な方お待ちしております~

建築家のしごと

これも建築家の仕事です。
明日からよろしくお願いいたします!!!
12

ギリギリ

明日勝負してきます……
勝負模型!
模型

さまざま

建築空間の考えはさまざまだから面白い。
11

おすすめ

芸術の秋!!!おすすめです!!!
チラシ

デ~

今月からいつもの生活リズムからと一つ何か変えようと考え、

月に1回事務所に”ジテンシャデイクデ~”してみようと…

通勤路にこんな建築が

P1050231

民家とコンクリート造………最先端や~

よかった

この時期になると現場にやって来る。

1-5-1

なんとなく現場にツバメが来るとホッとします。

ズイブン

サイセイ前
saiseimae
サイセイ後
ナカウネ3
納屋から寝室へ!!

晴男

天気の良い棟上げでした。
良いお家になりますように!
棟梁よろしくお願いいたします!

78

納屋の再生物件が完成しました。

外観既存

外観再生後

土間既存

土間再生後
内部はまたお楽しみで~

雨男

本日吉備中央町の再生物件の撮影

…雨…雨…雨男…

でも無事終了です。

アト

再生工事過程でさまざまな跡が残ります。

それぞれ意味のある跡

おたのしみ

まだまだ使えますよ~

どのように使われるかは……また後日

オタカラ建築

鳥取の街中にあるオタカラ建築

かえないためにかえていく~2

進行中の再生現場

変わらない部分と変わっていく部分とのバランスが難しいな~

まだまだや~

納屋

これからはじまる納屋の再生。

この景色を壊さないように

かえないためにかえていく

もったいない…

早島にある中国電力の変電所

大正時代の建築物

日本にもこんな空間がまだあったんですね

今秋に解体予定

もったいないな…何とかする手は無いものか…

イベント第4弾

第16回 エコ電化住宅作品コンテスト2012

新築部門 最優秀賞をいただきました。

関係者の皆様ありがとうございました。

今後も建築設計に精進してまいりますので宜しくお願いいたします。

 

イベント第3弾

第3弾は昨日の疲れもままならぬ間に下の子の卒業式!

PTA会長の言葉が…

「中学校に行ったら労働の汗を流して下さい。

更には誰かのために汗を流せる人になって下さい。」

僕も頑張ろう!!!

イベント第2弾

いやぁ~楽しい2日間でした。

スタッフ、レポーターの方々本当にお世話になりました。

ん!と思われた方、そう我が家がTV取材を受けました。

放送日はまた後日

何の番組かもまた後日

 

ヒントはこれ!

つくりましたよ餃子!キャベツ刻んだ刻んだ!

 

 

 

イベント第1弾

今週末から来週にかけてイベントつづき…

第一弾卒塾

この一年間「ももたろう塾」という県主催の塾に通っていました。

そして今日卒塾…関係者の皆さんご苦労様でした。

そして本当にありがとうございました。

数々の思い出が蘇ります。

講義、県外研修、グループ学習、視察、研究発表…

自分自身一回りスキルアップした感じです。

 

 

 

 

 

はるよい

今日から倉敷で春宵あかりがはじまりました。

夜の倉敷も良いですよ~

いよいよ春です!!

ワクワク感

既存の建物の小屋裏に入ると

なんともいえないワクワク感

 

 

新しい建物に少なくなったなぁ…この感覚

 

 

 

 

 

 

ドタバタ

明日からのイベント準備中~

ただいまドタバタ中~

おーいオレ!しっかりしろ~!!

まだまだ

子供のサッカーの試合を応援

小学校最後の大きな大会

緊張感が親にも伝わる…でも懐かしい感じ

もう一度戻りたいなぁと思うのはオジサンになったから!?

 

 

うね

昨年の宿題を今日完了…

遅過ぎ…まっ畑を休ますと言うことで…

何かをつくろうとすることは大変な作業の繰り返しだなぁ~

さっ!師匠に負けないようがんばろう!!

 

 

 

 

 

 

なかなか

むずかしいな…おふくろの味…

なんとなく

今年一年ありがとう!

そしてバトンタッチ!

来年もがんばろう!

 

こそっと

平野設計室の営業部です。

もしまちでお見かけの際はお手に取っていただけると幸いです

すっと…

知り合いの紹介で吉備中央町へ古い民家を見に行ってきた。

その民家に住んでおられるのは東京から移住して来られた若い作家のお二人。

打ち合わせをしながらお茶をいただきすっと周りを見渡す…

器、茶器、テーブル、食器棚、いす…カタチが洗練されてる~いいなぁ~

 

ポンちゃん

M塾の研究で美作の障害を持っている親子支援のイベント見学のため美作大学を訪れた。

そこで行われていたのは「おはなしポンちゃん」と言う人形劇

あったかくて、楽しく、みんなの笑顔が絶えないようなイベントだった。

大人たちは「支援」なんて難しい言葉を言うけれど、ポンちゃんを見ている子供達には関係のない言葉に感じるぐらいすばらしいイベントだった。

僕も難しい言葉で語りケンチクを造るのではなく、体験した人が素直に面白いと感じてもらえるようなケンチクが造れるよう日々がんばろう!ありがとう~ポンちゃん!

 

計画

分譲地へ一戸建ての計画

 

みんなが気持ち良くなる家がいいな~

 

 

みんなのニワハウス

 

あんいな

最近、家のキッチンに立つことが多くなった。

 

いわゆるメシ当番…

 

そこでキッチン空間を楽しみたいな~と考えたのがこれ

 

 

「ののじキッチン」

そう言えばグッドデザイン賞は「デザインあ」じゃったなぁ~

今度は「あのじキッチン」!?

お手伝い!

住宅相談会inイオンモール倉敷ご来場ありがとうございました。

 

先輩は住まいについて熱く語ります。

 

 

ボクは熱い視線を送り続けます…

美味しかった…本当にごちそうさまでした。

 

表札!?

6年目にして我が家にようやく表札なるものが出来ました。

ん!?……表札!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無理を言って作家の村上望さんに作ってもらいました。
いい感じです。村上さんありがとう。

自邸の撮影

 HPや作品集のために、カメラマンの後藤さんに自邸を撮影していただきました。
3つの蔵を並べた住宅は、僕の建築に対するいろんな思いや、学んできたことを試す良い機会でした。
新築の蔵二棟と再生し移築した蔵一棟が並んでいます。棟上げをすると真っ黒な古材の蔵と真新しい柱や梁の蔵が並んで不思議な風景。あのお家は棟上げしてすぐに一棟が焼けたと噂されたとかしなかったとか・・・。
こんな我が家は新しいものと古いものが同居する、居心地の良い場所です。
住み始めてから発見することも多く、これからも大切に住み継いでゆこうと思っています。


そして特別に撮っていただいた写真は・・・
HPプロフィール用のものです。後藤さんに上手に乗せられて、空を飛んでいます(^^;

住宅設計、古民家再生、リフォーム、店舗や施設建築設計などについてのお問い合わせは下記のフォームをご利用ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

contact